串本ダイビングサービス センターウェル

串本ダイビングサービス センターウェル 少人数制のアットホームなサービスです

TEL.0735-70-4472

〒649-3514 和歌山県東牟婁郡串本町有田670
http://center-well.com
info@center-well.com

ダイビング

調査ダイブ

本日ノーゲスト

朝 保育園に子供を送ってからの帰り港で赤鯱さんがボートの用意をしていたので

最近のネタ不足を解消するためボートに乗せてもらって調査ダイブに行ってきました。

水温14~15度 相変わらずよ~く冷えておりました。透明度は15~20m とても綺麗です。

 

しばらく見に行ってなかった置きネタや新ネタを探しつていると・・・

「なんか見た事ないウミウシ来た~」

大きさは15cmほどで結構デカい とりあえず写真を撮ってからよく見て見ると

死んでしまったミカドウミウシでした。

もっとブヨブヨで真っ白になって死んでいるのは何度か見た事がありますが、カチカチの化石みたいになってるのは初めてです。

 

水温が低い影響なのかタテキンの幼魚もあまり元気が無く体も白っぽい膜みたいなのが付いてます。

 

長期滞在のマツカサウオ

順調に成長中です。

 

赤鯱さんが呼んでくれたので見に行くと

ケヤリバックのオトヒメウミウシ って 全然ケヤリの色でてないやん(涙)

もうちょい奥にストロボ当てなあかんかったわ・・・

 

またしても赤鯱さんが呼んでくれたので見に行くと

クロヘリアメフラシVSワレカラ 超地味(笑)

ほんとは戦ってるわけじゃなく偶然同じ海藻にいただけなんですけどね。

 

最近の僕の写真はインスタグラムで見てね~

ランチのインスタグラムも更新中です。

 

 

おっとそろそろ保育園にお迎えに行く時間です。

では また。

 

 

マンツーマンでした。

今日はカメラの練習がしたいとのゲストさん

マンツーマンだったので陸上と水中でもウミウシ等動かない被写体でピント合わせや

外部ストロボの使い方などを説明させてもらいました。

透明度15~20m 水温15℃の串本です。

 

色鮮やかなカグヤヒメウミウシ

適度に大きいのでカメラの練習には最適ですね~

そういえば名前変わったんでしたっけ?

 

前からいるイロカエルアンコウの赤ちゃん

ちょっと大きくなってきたかな?

 

もっとちっちゃいイロカエルアンコウもいた~!!

上の写真と個体とは別の個体です。

こっちの方がさらに小さいです。

 

米粒ぐらいのミアミラウミウシの赤ちゃんもいました。

 

じっくり潜れるのはこの時期ならではですね~

では また。

 

 

 

 

梶賀へ行ってきました。

昨日は完全プライベートで三重県の梶賀へ潜りに行ってきました~

串本から2時間 意外と近かったです。

 

梶賀の海は初めて ドキドキしますね~

水温約16℃ 透明度15m 串本よりあったかい(笑)

 

狙いはネコザメ

お~けっこうでかい!! でも岩の間に居るので1眼が入らない

仕方ないのTG-5で撮影

 

ナヌカザメもいた~

同じく1眼入らず・・・TG-5で撮影

でも2匹とも顔は見れませんでした(涙)

春先には子供のネコザメが砂地に現れるそうです。可愛いやろな~

 

アカオビハナダイ 婚姻色全開!!

めっちゃ綺麗やわ~

しかもでかい! 100mmレンズだとはみ出て寄り切れないです。

 

2mmほどのツノザヤウミウシ

串本にはほとんどいないウミウシなので久しぶりに見ました

 

オオモンカエルアンコウの赤ちゃん

撮りやすくていい所にいてますね。

 

アカササノハベラの幼魚

両目の上にイカリムシが付いてます

鬱陶しいやろな~ 魚は手が無いから自分では取れないもんね・・・

 

3本目浮上中に現れた巨大ユウレイクラゲ

こいつはデカかった~

 

ハナビラウオも2~3匹付いてました。

 

ハナビラウオにウオノエらしき寄生虫が3匹

奇跡的にピント合ってましたよ(笑)

 

初めて潜った梶賀の海はとても楽しかったです。

お世話になった梶賀ダイビングサービスの長瀬さん ありがとうございました。

 

本日週末なのにノーゲスト・・・

風も強いので溜まってる陸仕事です。

 

では また。

 

 

 

TOMORROW号LED化計画その2

今日は暖かくて過ごしやすい1日でした。

なのでTOMORROW号のLED化計画を進めましょう~

 

去年の台風でレンズが吹き飛び、雨や海水にさらされ哀れな姿になってしまったデッキライト

半年間放置しておりましたがついにLEDのデッキライトに交換しました。

オーニングの上に付いているので気が付かない人も多いかもね?

 

写真ではわかりにくいですがなかなかの明るさ

消費電力10Wで3000ルーメンの明るさ

バッテリーにもやさしそうです。

こうやって書くと簡単に交換したかのようですが取付ブラケットや配線の加工などけっこうめんどくさいんですよね~

とくに配線の接続箇所の防水はしっかりとしておきましょう。

 

ついでにオイル交換もしておきました。

 

そろそろ船底掃除もやらんとね・・・

では また。

 

 

昨日も須江に行ってきました。

昨日も須江に遠征してきました。

と言っても車で15分ぐらいですが(笑)

冬型がきつくて西風が強くなかなか串本エリア潜らせてもらえません・・・

 

カエルアンコウなど須江定番のアイドルはもちろん昨日はアジの群れがめちゃめちゃいい感じで固まってましたよ~

TG-5単体でもこの密度わかります?

群れの下に入ると暗くなるんですよ!! 群れがでかすぎてどう撮っていいかわかりません!!

 

今日も風が強くて西側エリアはクローズ。

ゲストさんはキャンセルになりました。またいい時お待ちしております。

明日からはすこし寒さも緩みそうです。

 

では また。

浮遊系GETだぜ!!

今日も冷たい風が吹いてました・・・

予想通り串本エリアはクローズの為、またまた須江に行ってきました。

水温15℃ 透明度10~12mです

 

エントリー口の左側に大量のごみの塊

ちょうど満潮の時間帯「これはもしかして・・・」と思いつつエントリー

 

チビカエルアンコウも定位置に4匹いてます。

何回見ても可愛いです。

 

串本ではあまり見ないオオウミウマ

何だかお腹が大きいような気がします。

 

最後はお楽しみのゴミ塊の下に行くと テンガイハタいた~!!

初めて見る魚は興奮しますね~

 

もう1匹得体のしれない魚が!

水面付近でうねりがあった為ピンボケ写真です。

頭に1本長いヒレ状の突起に長い体 誰か分かる方教えて下さい。

 

明日も風が強そうなので須江に行ってきます。

 

今日のランチは汗かきながら食べました

では また。

 

 

今日も平和な串本でした。

天気崩れる前に早めに2ボート

予定通り雨が降る前にダイビングを終えました。

曇り空で少し寒く感じましたが久々の東風の為、いい凪でした。

水温15~16℃ 透明度12~13mの串本です。

 

今日は近場でフォトダイブ

最近このネジリカラマツがお気に入りのアオサハギ

うまく撮れればいい絵になりそうですね~

 

ヒメギンポを探していたら何やら小さい白い物体が!!

 

可愛いイロカエルアンコウの赤ちゃんでした。

恒例の僕の人差指と2ショット。爪よりちっちゃいでしょ~

ヒメギンポに食べられたりしないんやろか?

 

マツカサウオの赤ちゃんも長期滞在中。

ちかくにフリソデエビとタテキンの幼魚もいますよ。

 

明日には雨も上がりそうですがまた冬型になり寒くなりそうです。

海況も悪そうなので須江に逃げます。

 

ランチのも更新中 見てね~

 

では また。

久々の凪

午前中は久々のベタ凪だったので外洋へ

波が無いので船がすいすい走ります。

 

水温は16℃ いつもの串本にもどってきました。

チョウチョウウオ系とスズメダイ系が減ってすこし寂しい外洋エリアでした。

 

最後は近場でのんびりと

クマドリの赤ちゃん めっちゃ小さいで~ 1cmぐらいです。

 

地味なイシヨウジも綺麗なバックで撮ると引き立ちますね~

 

明日は雨が降る前にちゃっちゃと2ボートの予定

では また。

メアジすげ~よ

今日も北西の風がびゅーびゅー

なので東側エリアの内浦ビーチに逃げてきました。

水温15.5℃ 透明度は15~20mとなかなかいい感じですが海から上がるとえげつない寒さです・・・

 

エントリー直後からメアジの大群

一体何匹おるんやろか? 先月よりめちゃめちゃパワーUPしてるやないですか!!

これはフィッシュアイで狙いにいかんとあかんやん。

 

人差し指よりちっちゃいイロカエルアンコウの赤ちゃん

めちゃ可愛い~!

 

さらにちっちゃいオオモンカエルアンコウの赤ちゃん

この子も可愛い~~!!

 

他にもマトウダイやハナイカ、アカタチなど須江らしい生物も見れました。

明日は少し落ち着きそうです。

では また。

風が冷たかった~

昨日も比較波は落ち着いてましたが風が冷たい!!

うちのボートはオープンな為、風、雨に対して防御力が非常に弱いです。

現在、対策を練っておりますのでしばらくお待ち下さい

 

さて、水温も時折14℃台をたたき出しております。なかなかの冷え具合です。

防寒対策はしっかりとして下さい。ロクハンフードも大好評レンタル中です。

 

カメも寒いのか近づいてもほとんど動かず・・・

 

世界最小のイカ ヒメイカ

大きさは2cmほど これでも立派な大人なんですよ~

 

コケムシをがっつり食べてるサガミリュウグウウミウシ

このどぎつい配色 なんでこんな色してるんでしょうね?

 

クロヘリアメフラシも何気に今季初でした。

アヤニシキとのコンビネーションは鉄板です。

水温低いとウミウシ達は活気でてきました。

しかし、はっきり言って僕はウミウシ苦手です。名前とかあんまり聞かれても分かりません!!

 

本日からノーゲスト オフ会の準備です。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

では また。