串本ダイビングサービス センターウェル

串本ダイビングサービス センターウェル 少人数制のアットホームなサービスです

TEL.0735-70-4472

〒649-3514 和歌山県東牟婁郡串本町有田670
http://center-well.com
info@center-well.com

串本ダイビング日記・他
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

そろそろ黒潮さん 帰ってきてください

昨日はうちで体験ダイビング~OW取得してくれたゲストさんがファンダイビングに来てくれました。
ドライスーツも初体験でしたがうまく潜ってくれました。

透明度は少し回復して7m程 中層は3mぐらい 黒潮カムバック!!

先日の大荒れでアオリイカの産卵床が少し移動してました。
かなり水底付近も動いていたようです

前からいるオオウミウマは健在でした。


 

イトヒキベラもギラギラしてきました!

コンデジで一発勝負だったのでピンボケですけどね~

アナハゼ このなんとも言えない顔が大好きです。

 

さて今週18日19日は ダイビングフェスタ

そして再来週26日27日は 串本ダイビング祭り が開催されます!
当店はすでに定員になっておりますが興味がある方はダイビング事業組合加盟店にお問合せ下さい。

今年も串本Tシャツが完成しました。限定300枚です。
定価2500円ですがダイビング祭り当日は2000円で販売致します。

ご予約も受け付けておりますのでご希望の方はカラーとサイズをお知らせ下さいね~

 

では また。

 

 

 

久々のプ○ジェクトX

男は思っていた。
夜のBBQの時 明るさが足りないと・・・
今まではコードリールで室内のコンセントから延長して投光器で何とか明るさを確保していた。

「このままでは ダメだ」
「いちいちコードリールを引くのは面倒だ」

今週末はゲストがいない
早速工事に取り掛かった。
勿論照明器具はLED 消費電力が少なく地球にやさしい。明るさも申し分ない


取付場所を板で補強をいれ塗装
ガッチリと取り付けた。台風時も安心だ


配線の見た目にもこだわり防水スイッチも取り付けた。

夜になって点灯確認

今まで暗かった反対側からうまく光が回っているのが良くわかる
これでゲストの方もさらにBBQが楽しくなるだろう

いや、それ以上に毎回コードリールを引き回し投光器を設置する手間が省けるのが大きい。
これからのシーズンとても楽になる事だろう

男は次回さらに大きなプロジェクトに挑む!!

 

ランチのインスタグラムも更新中 見てね~

では また。

アオリイカ調子良くなってきたか?

天気は最高なんですけどね~

またしても水中は暗黒時代到来か 透明度3~5m でも水温は18℃に上がってました!
その影響かアオリイカの産卵が活発化してきました。

昨日は5ペアが産卵にやってきてましたよ。今季で一番多い数です

濁ってるんで画質悪いですが産卵シーンの動画をご覧ください。

ゲストさんと30分ぐらいず~っと見てました。
これからもっと盛り上がってくる事を期待します!!

 

NEWアイテムも活躍しております。

 

人気者も健在でした~

 

今日もべた凪いい天気 アオリイカも気になるけどDIY作業です。
久々に「匠」が登場しそうです。

 

では また。

 

新兵器登場!!

水中用の3脚探してたらいいの見つけました。
最近発売された RGブルー コンパクトトライポッド

ついでにsystem02-2も買っちゃいました。
奥様には事後報告ということで(笑)
これがあれば今までよりいいガイドが出来るかな?

今日は2ボート出港予定 いい凪です。

では また。

 

 

コスゲタッチ

予報どおり朝から雨でかなり波も出ていた串本です。
連休明けですが今日も予約を頂いていたのですが日程を変更して頂きました。

朝から病院行って、そのまま田辺のコーナンPROまでお買い物!
コーナンPRO楽しいわ~ 丸1日居ても全然OK

あっ病院って言っても大した事ないんですよ。
僕はアトピー性皮膚炎なので定期的に塗り薬をもらいにいってるんです。

 

ところで皆さん「コスゲタッチ」って知ってます?
恥ずかしながら僕は知らなかったんですが、イバラカンザシやケヤリは指で触るとすぐに引っ込んじゃいますよね?

それらを指で触ってしまうという技が「コスゲタッチ」なんです。

 

GWにきて頂いたゲストさんのコスゲタッチを動画でご覧ください。

途中僕の声がうるさいですがご勘弁を・・・
やり方教えてもらって練習したら僕も出来るようになりました(成功率80%)

 

ランチのインスタグラムも更新中 見てね。

 

今週めっちゃ暇です だれか潜りに来ませんか~

では また。